2・3歳児のための初めてのドイツゲーム体験講座(親子向け)

自己主張のカタマリの

2・3歳児を子育て中のお母さん、お父さん。

うちの子、とにかく我が強くて困る・・・

お友達と、上手くやって行けるかしら?


そんなお悩みを抱えていませんか?

 

幼稚園に通いだしたり、はたまたプレクラスが始まったり。

2・3歳児期って、いわゆる「赤ちゃん」ではなくなってきて

お家を出て少しずつ、社会とのかかわりを持ち出す


そんな時期ですよね。

成長が嬉しい反面、当然

我が子の「家族以外との関わり方」

を心配されるママも

たくさんいらっしゃると思います。

そんな

「ほんのちょっと社会の入り口に立っている2、3歳児期」

におすすめしたいのが

ドイツアナログゲームです。

ドイツアナログゲームで遊ぶとこの様な力が育ちます

・相手の気持ちを推し量る力

・記憶力

・ボキャブラリー

・集中力

・洞察力

・俊敏性etc・・・

 

そして何より、

ゲームのルールを通し、社会性を学び

「勝ちたい」と言う気持ちを、育てることができるのが、

 

ドイツアナログゲームなのです。

これって実は

デジタルゲームでは、育たない力なのです。

ドイツゲームってどうやって遊んだらいいの?

体験講座では

 

・ドイツゲームを始める時期

・どんなゲームを最初に選んであげたらよいのか

・なぜ様々な能力を伸ばすことができるのか

 

これらを

日本知育玩具協会のメソッドに基づいた

正しい方法でお伝えいたします
^^



もちろん体験講座では、実際に遊ぶこともできます。